overview

グラスエッグ社はベトナム・ホーチミン市にある
ゲーム制作とアート受託制作の会社です。1999年の創立より、常に国内最高峰の才能を持った
スタッフを集め、社内教育によって技術に磨きを
かけてきました。効率よく優れたゲーム開発を
行なうために、ハイクオリティの3DCGと
2Dイラストを提供できるよう、2D・3Dデザイナーひとりひとりの創造力を発揮させてきました。

グラスエッグ社は100%自己資金で運営しているBVI企業です。

history

WHY CHOOSE US

設立から18年、業界随一ともいえるアウトソーシングのプロジェクト経験を積んできました。Photoshop、3Ds Max、Maya、ZBrush、Substanceといった3DCG制作ソフトに精通しています。また、社内研修でつねに最新の3Dモデリングのスキルを研鑽しています。
3D制作チームのみでなく、累計1000個以上の制作ツール開発してきたテクニカルチームもグラスエッグ社の強みです。
PBRやイメージベースドライティングなど各種テクニックに対応しております。Mel script, Max script, Python, C#, DotNet, Power Shellなどのプログラム言語に精通しているほか、UnrealやUnityをはじめさまざまなエンジンの経験があります。
オフショアでのアウトソーシング受託制作では、円滑な進行とアセット管理がハイクオリティーのゲームアセット制作に欠かせない
要素です。そのため、グラスエッグ社では以下の点を重視しております。

日本語でご対応
日本人担当者と日本語チームがアウトソーシング案件のご対応をいたしますので、発注からアート制作のご要望などは日本語で承ります。

ツールを多用しコミュニケーションをサポート
グラスエッグ社内(アーティストとマネージャー間)、そしてクライアントとのコミュニケーションにはShotgun、Perforceといった
ツールを運用し、自社開発のマネジメントツールも活用しております。

安定したコミュニケーションとプロジェクト管理
グラスエッグ社のサービスは6つのポイントに集約されます。
  ワークフロー
                                      
効率よくアウトソーシングプロジェクトを進めるために徹底されているワークフローもグラスエッグ社の強みです。

our team

社員ひとりひとりの貢献がグラスエッグ社の成功をささえています。3D制作チームには多種多様な出身のアーティスト220名がおります。

Phil TranCEO

フィルはゲーム制作とマネジメントにおいて22年の経歴があります。

1995年に米モルガンインタラクティブ者のアジア運営ディレクターに就任し、学習ゲームソフトの開発に携わりました。ベストセラー『Knowledge Adventure's Jump Start First Grade』を含む17タイトルの制作を管理しました。

その後、1999年に3D制作に特化したスタジオとしてグラスエッグ社を設立し、以来CEOに在籍しております。同社は数々のAAAタイトル制作をこなし、
世界的に大手のスタジオからの発注を受けております。

フィルはホーチミン市に生まれ、12歳で米国に移住しました。カリフォルニア大学バークレー校で経済学を勉強し、サンフランシスコ大学法学部を
卒業しています。  

Steve ReidCFO

スティーブは会社の財務と経営戦略を管理しています。ベトナム駐在20年以上、グラスエッグ入社前はホーチミン市で企業立ち上げの
マーケティング・ディレクターなどを務めておりました。

スティーブはランチの注文の仕方から会社の運営まで、大小の別なくどこまでも戦略家として合理的であることにこだわります。スタートアップ事業経営の
経験とその戦略的思想で、なにがグラスエッグ社の滋養となるのか采配をふります。

ベトナム駐在以前は、 McKinsey & Coのマネジメントコンサルタントとして、ニューヨークとオーストラリアでの勤務経験があります。スティーブは
ペンシルバニア大学のワートン校ビジネス学部と電気工学部の2つの学歴をもっています。1992年にはハーバードビジネススクールのMBAを取得した、自他共に認める切れ者です。

Guillaume MonierCOO

ギオムは2009年の入社以来、熱意、カリスマ性、インターナショナルマーケティングと営業力を発揮してきました(同時にグラスエッグ社役員の平均年齢も
大幅に引き下げました)。 英国でビジネスデベロップの学士号を取得してから、フランスはボルドーのビジネススクールでマーケティングの修士号を
取得しました。ゲーム業界に入ってからはUbisoftのEMEAマーケティング部門で有名なAAAタイトルを担当しました。 ベトナムに移ってから8年以上、彼独特のゲームを築きあげています。

Thuy LeHead Of Production

トゥイは1996年からグラスエッグ社に所属していました。3DCGデザイナーとして入社しましたが、類稀な管理の才能と、法律にふれることなくスタッフに
きちんと仕事をさせることができる能力のため、プロジェクト管理の任につくようになりました。

2000年にプロデューサーに昇任し、2004年にはシニアプロデューサーとなりました。
多くのAAAタイトルプロジェクトを担当して培った3Dアセット制作の知識と経験は右に出るものがいません。

ベトナム経済大学を卒業し、経営学の学歴を持っています。ベトナム語、英語が流暢で、皮肉屋です。

Olivier RaymondSenior Art Director

フランスとベトナムで広告業界とポストプロダクションのディレクターとして6年勤め、グラスエッグ社にシニアアートディレクターとして入社しました。80年代映画の忠実なファンです。「僕の年代の人たちの典型で、子供のときからゲームで遊んでた(アタリ2600のスペースインベーダー)。ゲームと一緒に育った世代だよ。」ゲームとアニメへのパッションから、3D業界ではヨーロッパ名門といえるArtFXを卒業するにいたりました。2007年からベトナム駐在し、11年以上の3Dアニメーションとポストプロダクションの経験を積んでいます。

Quy NguyenCTO

クイは1996年にプログラマーとしてグラスエッグ社に入社し、同社設立初期からゲームタイトルのプログラミングに携わってきました。『The Mission Master Math Grade 3-4-5』や『Frog and Toad are Friends』といったタイトルが挙げられます。

2002年に3Dテクニカルマネージャーに昇進し、2012年にCTOに抜擢されました。以来、社内の欠かせない存在として各プロジェクトのQAプロセス制定や作業パイプラインの構築を管理しています。また、テクニカルチームとも密接に連動してプロジェクトのツール開発も行なっています。

クイはベトナム国内でも名高いPolytechnic Universityを卒業し、ITの学位を有しています。

some of our clients

グラスエッグ社の主なクライアントは4大陸にまたがり、23カ国のスタジオとプロジェクトの経験が
あります。ゲーム業界以外にもさまざまな分野のセールス・マーケティング・トレーニング目的といった3DCG制作を行なっております。
Microsoft Studios
EA
Bandai Namco
Sony
Turn 10
Wargaming.net
Activision
Treyarch
Playground Games
Natural Motion
Zynga
Respawn
Pipeworks
iRacing
Fire Monkeys
Ubisoft
Pixyda
SEGA
Klab Games
Hutch
Code Masters
Gloops
Saber
Three Fields
Kwalee
Simbin
GSE Systems